日本灾后重建--以东日本大地震为例_日语论文.doc

  • 需要金币2000 个金币
  • 资料包括:完整论文
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 即1元=10金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-11-02
  • 论文字数:9802
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文阅览室 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:日本は自然災害が頻繁だという特殊性のため、豊富な救援と復興経験を蓄積する。日本は重大な地震の災害後の復興中で形成する警報システムと防災の意識に基づいて、災害史上の大震災--関東大震災と阪神・淡路大震災が日本の災害対策への影響が深刻である。

本文研究の重点として、東日本大災害後の復興措置も参考になることができるところがあるものの、問題もある。政府の官僚主義、管理の危機と規則を守りすぎる日本人は災害後の復興が困難な局面をもたらす。一方、頻繁な震災を防ぐ訓練が日本の国民の習慣になり、完璧な早期警報システムは危害を最低まで下がることができ、また整然としている災害後の秩序も有効な救援に役立つ。そして、それらは中国へ深遠な意義がある。

 

キーワード:東日本大震災;復興;政府

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

2.以前の日本震災の状況と対策2

2.1以前の震災の損失

2.2以前の震災の対策

3. 東日本大震災の状況.3

3.1災害後の損失と苦境

3.2復興時に出た問題の原因

3.2.1政府の官僚主義

3.2.2管理の危機

3.2.3規則を守り過ぎる日本人

4. 中国への啓示.6

5. 終わりに.7

参考文献8

謝辞9

...
资料下载地址:

支付并下载